頭文字「D」

2016年02月13日

小中学生展覧会

市内の小中学生展覧会に、2つも殿の作品が展示された
ということで、公民館に飾られている作品を
見に行ってきました。

一つ目は、放課後学校で居残りして練習し、
家でも夜遅くまで半泣きで仕上げた書き初め。

BlogPaint
もうひとつはこちら。
「ペットボトルだいぼうけん」というお題でした。
なかなか面白そうに書けていました。

私が小学生の時にもらった賞状は、1枚っきりでしたが、
あっというまに殿に追い越されてしまいました(泣)。

nakuwa at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月17日

殿、栄冠を勝ち取る

最近、殿がハマっているものに将棋があります。
元々、相棒のお父さんの形見の将棋の駒だけがあり、
折角だからと将棋盤を購入したのが始まりです。
その後、将棋の本を読み出したら面白くなったらしく
子供向けではありますが、将棋の戦法の本を
熟読するようになり、
学童室の1〜4年生全員負かせた!と息巻いていたので、
今日開催する市の小学生将棋大会にでも出てくれば?
とちょっと嫌がる殿をなだめすかして参戦させました。

将棋大会中はちょうどお菓子教室と重なっている事もあり、
会場に殿を送り届けてからの殿の様子は見ていないのですが、
その後用事を終えた相棒が殿の様子を見に行ってくれて
教室の最中に携帯に着信されたメールを見てびっくり。

「次は準々決勝です」

え〜〜っ!と驚いてから気もそぞろになってしまいました。
きっと一回戦で負けてべそかいて帰ってくるかと思いきや、
準々決勝なんて!!その後、再着信のメールには

「次は準決勝です」

まったまった待った待った!
逸る気持ちを抑えて、お菓子教室を終えてから会場に急行。

DSC06555
結果、なんと3位という栄冠を獲得!!すごい!
一位は2年生の男の子でした。
以前市が単発で主催した将棋教室で会っていたらしいです。
将棋大会、昨年から開催されて日も浅いとはいえ、
それでもこの順位はスゴいと思います。
というか、こういったメダル、実物初めて見た…(汗)。

これで随分鼻が高くなってしまった殿。
しばらく将棋熱は冷めなさそうです。
プロ棋士までは遠いぞよ。

nakuwa at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月30日

春の集中トレーニング

サッカーがもっと上手くなりたい!という殿の為に、
色々と探して見つけ出した近所のフットサルクラブ。
春休み中に体験練習ができる集中トレーニングがある
ということで、参加してきました。

BlogPaint
こんな感じの屋内フットサル場です。
外から見ると大きな倉庫みたいです。
3つコートがあり、そのうちの一つを使って練習します。

DSC05892
殿も張り切って練習していました。

今まで、習い事をやるのにも何となく受け身だった殿。
それが今回は珍しく、サッカーをやりたいと殿自ら
言い出したのです。
それならばと色々と探して、平日練習が出来て、
かつ殿が一人で通える距離のクラブを見つけました。
少しずつ、心と身体が成長している殿を見る度に、
嬉しいんだか、寂しいんだか、複雑な親心だったりします。
もう少し、「ママ…」って頭をお腹にくっつけてくる息子で
いて欲しいなと思うのは母親のエゴなのかな…。
私も子離れしないとです。

nakuwa at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月23日

最近の殿

うちの殿ももうすぐ小3になります。
もう低学年じゃなくなるんです。
子供と一緒に遊べるのは10歳までなんて誰かが言ってたけど
なんとあと2年!カウントダウン始まっています。
いつまで親に付き合ってくれるか分かりませんが、
今のうちに色々遊んでもらわないと。

最近、成長したなぁと思う出来事があったので
備忘録がてら残しておきます。

ある日、学童室に迎えに行くと、殿が浮かない顔をしていました。
家までの帰り道に、どうしたの?と聞いてみると、
困ったことがあるとのこと。
子供の説明なので、理解するのに時間がかかりましたが、
要約すると次のような話でした。

事の発端は、殿と同じクラスのサッカーが上手なA君が、
他クラスB君のサッカー練習を見て
「Bってサッカーへたくそだよな」 と言ったのを聞いたのが始まり。
学校が終わり、学童室に移動した殿。
学童室で友達と話している最中に、A君の言葉を思い出して、
「Bってサッカーへたくそだよね」 と話してしまったそうです。
その時にその言葉を聞いていたのが、B君と同じクラスのCちゃん。
(この年頃の女子に多い)正義感の強さ?で、
「そんなこといっちゃいけないんだよ!!担任の先生に言いつけるから!」
と息巻いて殿にくってかかったそうな。
そこから殿は、いつCちゃんにチクられ、いつB君の担任の先生に
怒られるか、不安でいっぱいになってしまったそうなのです。

まぁ、大人の世界でも多々ある、ちょとした噂話なんですが、、
殿はCちゃんに、「そういうのって“いじめ”なんだよ!」とか
言われたりして、すっかりびびってしまったらしく、
そこからもやもやし始めたらしい。
ちなみにB君の担任の先生は、ガタイの良い男の先生なので、
怒ると怖いんだそうな。

私としては、Cちゃんこそどうなんよ・・・(苦笑)とも思ったのですが
殿としてはどうしたいのか?をよくよく考えてみて、
最終的には、B君の担任の先生に正直に話してみたら?と
提案してみました。
ちょっと勇気はいるけれど、Cちゃんの動向を見てもやもやするより
ずっと健康的だと。

その話をした当初は、えぇ〜っっ!? 無理!!と
尻ごんでいました。
それからしばらくは、あんまり浮かない顔をしたままでした。
私も殿とCちゃんがお互い忘れるのを待つしかないかな・・・
なんて思っていました。

それから1週間くらい経ったある日の事。
家に帰った殿の顔がいつになく晴れやかでした。
そして開口一番、こう言いました。
「ママ、俺B君の担任の先生に、この間の話をしたよ!」

まさか殿がそんなに能動的に大人に関わっていくとは
思っていなかったのでちょっとびっくり。
先生にはどう説明したの、と聞いたら
「B君の悪口を言ってしまいました」 とだけ、伝えたらしい
(がっくり)。
しゃ〜ない、子供ですから。
でも先生には、「よく話してくれた」と褒められたらしく、
「今度謝ろうな」で不問。
一挙両得、円満解決だったらしいです。よかったねぇ。

数年前は、保育園やら習い事やら行きたくないと泣いて駄々こねて、
不特定多数の人の輪に入るのを何よりも苦手としてきたので、
今回の殿の行動は、私にとって新鮮でした。
いつの間にかちょっとずつ身体も心も成長してきているようです。
続きを読む

nakuwa at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月24日

学校からの電話

今日、突然学校から職場に電話がありました。
連絡いただいたのは医務室の保健の先生。
アレルギーでもでたか!!とドキッとしたのも一瞬、
その後は恥ずかしくって平謝りしてました。。

今日、2時間目後の長めの休み時間の間に、
なぜか後ろ向きで校内(下はコンクリ)で歩いていて、
足がもつれて後ろ向きに転び、しこたま頭を打ちつけて
側頭部に大きなたんこぶができてしまったとのこと。
本人意識鮮明、気分不良なし、顔色良好だが、
たんこぶの大きさが尋常ではないので病院に連れて行っても
よいか、との内容でした。

要するに後ろ向きで歩いてもつれて転んで、
マンガみたいなたんこぶ作ったあほたれということです。
ドリフかオマエは!

結局お母さんも動員していただいて、学校近くの病院へ行き
問題ないとの診断結果をいただきました。
帰宅途中に学校に寄って、保健室の先生に御礼申し上げ、
帰って来たら担任の先生からもお電話いただいてしまったので
電話越しで平謝りし、顔から火が出っぱなしでございました。

あ〜、恥ずかしかった。
とにもかくにも殿が元気でよかった。
何もない所から良く色々出てくる子だのぅ。

nakuwa at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
いつ頃?
コメントありがとう。
お世話になった工務店さん。
(株)クオリス

株式会社 クオリス
施行エリア
越谷市、幸手市から1時間30分圏内
出産ルポ。
出産ルポバナー
(パスワード保護しています)