2016年03月12日

骨髄バンク登録してきました

今週の土日は、仕事のつもりで前から準備していましたが、
突然行かなくて良い事になり、ぽかんと時間が空いたので、
昨年行けてなかった献血と、前から登録しようと
考えていた骨髄バンクの登録に行ってきました。

骨髄移植の事を知ったのは、恐らく中学生くらいの頃。
当時NHKで放映されていた「脅威の小宇宙〜人体」という
番組です。
この番組は、私が将来どんな人生を歩もうかを考える
きっかけとなった思い出深い番組でもあるのですが、
その中に急性骨髄性白血病の患者さんが骨髄移植を受けて
元気になられた、という話がありました。

その当時は、骨髄バンクの存在は知らなかったのですが、
もう少し大人になってからその存在を知り、
いつかドナー登録してもいいかな、程度には思っていました。
ただ骨髄移植にはそれなりのリスクもあるので、
家族の同意が必須で、結婚前は親に反対されたのもあり、
先延ばしのままでした。

実は今回の登録のきっかけは、姫の保育園のお友達の話です。
姫と同い年のそのお友達は、妹さんが難治性の白血病で生まれ、
たまたまHLA型が同一だったのもあり、妹さんのために
幼い身体で骨髄移植手術を受けたんだそうです。

その話を聞いて、姫と同い年の子供が移植手術をしたのに、
自分は今まで何をしていたんだ、と恥ずかしくなりました。
で、今回ぽっかり開いた時間を使って、献血と同時に
してきました、ドナー登録。

随分遅くなっちゃいましたが、ようやく、自分の気持ちに
正直になれた感じがします。
もし、自分と同じHLA型で骨髄移植を待っている方がいたら。
私が今生きている、本当の意味が見つかるかもしれません。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
いつ頃?
コメントありがとう。
お世話になった工務店さん。
(株)クオリス

株式会社 クオリス
施行エリア
越谷市、幸手市から1時間30分圏内
出産ルポ。
出産ルポバナー
(パスワード保護しています)