2016年02月01日

フルール・ド・ショコラ〜Fleurs de chocolat〜

今日は先生が上級クラスということで
お声がけして下さった久しぶりのお菓子教室でした。
バレンタインにふさわしい、チョコのケーキを作ります。
チョコはチョコまみれになった経験多数あるため、
きちんと取り扱いができるかどうかドキドキします。。

DSC08058
今回はマロンムースの間に、チョコスポンジが挟まれた
二層のケーキになるとのこと。

DSC08053
早速チョコスポンジ(ビスキュイ生地)を焼いていきます。

DSC08059
仕上がったスポンジを切って、
別で作ったマロンムースと組み立てていきます。

DSC08067
ここでチョコ登場!
テープ状のフィルムの上にチョコレートを覆いかぶせ、
ムースケーキの側面に付けるという難易度が高い作業。

DSC08057
こちらは今回のメイン作業。
トップに飾るチョコ飾りを作成していきます。
天板の上にテンパリングしたチョコを薄く覆っています。

DSC08065
そして取り出したるは、なんと大工工事で使うへら!

DSC08072
これを先ほど使って、先ほどのチョコを削って剥がします。

DSC08071
するとなんと!
こんなに可愛らしいチョコの飾りが出来ちゃうのです!!

DSC08082
仕上がった飾りをケーキの上に飾ると完成!
フリルのような可愛らしいチョコケーキが完成しました。
チョコの剥がすタイミングを見極めるのは難しいですが、
削る作業もとても楽しかった〜。
へらをホームセンターで入手して、家でも復習しようっと。

先生のお菓子教室も超満員で空きがほとんどない状況のため、
しばらくは通えないだろうとあきらめていた矢先の
お声かけだったので、とても嬉しかったです。
お菓子を作っている間は、いつも時間が過ぎるのがあっという間で、
終わってから過ぎた時間の長さにびっくりするほど。

やっぱり、私、お菓子作るの好きだな〜。
ただもっとゆとりを持って作れればベストなんだけどなぁ。笑

nakuwa at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!お菓子教室 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
いつ頃?
コメントありがとう。
お世話になった工務店さん。
(株)クオリス

株式会社 クオリス
施行エリア
越谷市、幸手市から1時間30分圏内
出産ルポ。
出産ルポバナー
(パスワード保護しています)