2015年07月12日

なめらかプリン&ビスコッティ〜pudding & biscotti〜

今日はお菓子教室のBasic2のクラスでした。
先生のクラスでも評判のプリンと、ビスコッティを作ります。

DSC06689
まず始めはプリンのカラメル作りから。
カラメル化を止める時は結構激しい反応が!

DSC06694
でき上がったカラメルをココット型に入れます。
少ないように見えて、食べるとジュワッと出てくる量に
なるんだそうです。

DSC06695
でき上がったプリン液をカラメルの上に入れます。

DSC06707
オーブンで蒸すこと30分で完成!
細かな注意事項を守って作ると、本当に美味しいプリンが
できあがります。

DSC06699
こちらはビスコッティ。
ナッツたっぷりの、コーヒーに浸して食べるイタリアの
お菓子(というか保存食)です。
ビスコッティという名前の由来は2回焼くという意味。

DSC06702
まとまった生地を焼きます。
なんじゃこら?って感じですが、一度焼いてから切ると
あのビスコッティの形になるのです。

DSC06709
先生が素敵にディスプレイして下さいました。

DSC06715
プリンのとろけるようななめらかさと、
ビスコッティのさくさくの食感と香ばしい味が
幸せなひとときでした。

6月の慌ただしさもようやく一段落した今週末。
このタイミングでのお菓子教室の時間に癒されました…。

nakuwa at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!お菓子教室 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
いつ頃?
コメントありがとう。
お世話になった工務店さん。
(株)クオリス

株式会社 クオリス
施行エリア
越谷市、幸手市から1時間30分圏内
出産ルポ。
出産ルポバナー
(パスワード保護しています)