2015年03月23日

最近の殿

うちの殿ももうすぐ小3になります。
もう低学年じゃなくなるんです。
子供と一緒に遊べるのは10歳までなんて誰かが言ってたけど
なんとあと2年!カウントダウン始まっています。
いつまで親に付き合ってくれるか分かりませんが、
今のうちに色々遊んでもらわないと。

最近、成長したなぁと思う出来事があったので
備忘録がてら残しておきます。

ある日、学童室に迎えに行くと、殿が浮かない顔をしていました。
家までの帰り道に、どうしたの?と聞いてみると、
困ったことがあるとのこと。
子供の説明なので、理解するのに時間がかかりましたが、
要約すると次のような話でした。

事の発端は、殿と同じクラスのサッカーが上手なA君が、
他クラスB君のサッカー練習を見て
「Bってサッカーへたくそだよな」 と言ったのを聞いたのが始まり。
学校が終わり、学童室に移動した殿。
学童室で友達と話している最中に、A君の言葉を思い出して、
「Bってサッカーへたくそだよね」 と話してしまったそうです。
その時にその言葉を聞いていたのが、B君と同じクラスのCちゃん。
(この年頃の女子に多い)正義感の強さ?で、
「そんなこといっちゃいけないんだよ!!担任の先生に言いつけるから!」
と息巻いて殿にくってかかったそうな。
そこから殿は、いつCちゃんにチクられ、いつB君の担任の先生に
怒られるか、不安でいっぱいになってしまったそうなのです。

まぁ、大人の世界でも多々ある、ちょとした噂話なんですが、、
殿はCちゃんに、「そういうのって“いじめ”なんだよ!」とか
言われたりして、すっかりびびってしまったらしく、
そこからもやもやし始めたらしい。
ちなみにB君の担任の先生は、ガタイの良い男の先生なので、
怒ると怖いんだそうな。

私としては、Cちゃんこそどうなんよ・・・(苦笑)とも思ったのですが
殿としてはどうしたいのか?をよくよく考えてみて、
最終的には、B君の担任の先生に正直に話してみたら?と
提案してみました。
ちょっと勇気はいるけれど、Cちゃんの動向を見てもやもやするより
ずっと健康的だと。

その話をした当初は、えぇ〜っっ!? 無理!!と
尻ごんでいました。
それからしばらくは、あんまり浮かない顔をしたままでした。
私も殿とCちゃんがお互い忘れるのを待つしかないかな・・・
なんて思っていました。

それから1週間くらい経ったある日の事。
家に帰った殿の顔がいつになく晴れやかでした。
そして開口一番、こう言いました。
「ママ、俺B君の担任の先生に、この間の話をしたよ!」

まさか殿がそんなに能動的に大人に関わっていくとは
思っていなかったのでちょっとびっくり。
先生にはどう説明したの、と聞いたら
「B君の悪口を言ってしまいました」 とだけ、伝えたらしい
(がっくり)。
しゃ〜ない、子供ですから。
でも先生には、「よく話してくれた」と褒められたらしく、
「今度謝ろうな」で不問。
一挙両得、円満解決だったらしいです。よかったねぇ。

数年前は、保育園やら習い事やら行きたくないと泣いて駄々こねて、
不特定多数の人の輪に入るのを何よりも苦手としてきたので、
今回の殿の行動は、私にとって新鮮でした。
いつの間にかちょっとずつ身体も心も成長してきているようです。


ちなみに今日、日直で「自分のたからもの」について
スピーチするんだそうです。
ポ●モンカードでしょ? (笑)とちゃかしてみたら、違うと。
「家族」なんだそうです。
どうして?って聞いたら「相談に乗ってくれるから。」
今のところ、恥ずかしいぐらい真っ直ぐ育っているようで、
親としては嬉しい限りです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
いつ頃?
コメントありがとう。
お世話になった工務店さん。
(株)クオリス

株式会社 クオリス
施行エリア
越谷市、幸手市から1時間30分圏内
出産ルポ。
出産ルポバナー
(パスワード保護しています)