2013年07月26日

殿の顔に異変!?

今日のお昼時間に、突然学童から電話がありました。
???と思って話を聞いてみると、
「ご飯の後、急にDちゃん(殿の名前)の顔が赤くなって…
目が腫れているんですが」とのこと。
咄嗟にアレルギーか!?と思いきや、今日は私の手作り弁当。
おかしいな?と思ったのですが、アレルギーの一時対処として
「とりあえず赤い部分を冷やして15分様子を見て下さい」
とお願いし、様子を見てもらう事になりました。

15分後、再連絡すると、目の腫れは続いているとの事。
今まで、アレルギー関連で、目が腫れた事はないし、
さらに15分経っても症状が治まらないということは
異例の事。急遽午後会社を休んで学童室へ急行しました。
一応指導員の先生には、殿の状態が分かるように
「正面から(特に目の症状が分かるように)」「首」
「他症状が出ている所」と写真を撮ってもらうよう
お願いしておきました。

私が学童室へ到着したのは14:30。
症状発生後約2時間近く経過してからです。
見てびっくりしたのは、殿の顔が劇的に変化していた事。
とくに目の腫れがひどいです。
症状が出たときと、2時間近く経過しても変化なし。

DCF00003
症状が出たときの写真。

DSC01055
ちなみに数日前の殿の写真。

殿が食べたお弁当の中身を見ると、持って行った物のうち
ウィンナーとトマトしか食べておらず、そのうち
ウィンナーは既に何度も食べて症状なしと確認している物。

犯人は何だ…?

指導員の先生の話に、気になる話がありました。
ご飯を食べる前11:10頃、小学校内で消毒薬が散布された
ということ。今まで学童室は体育館側に併設されていたけれど
体育館の改修工事に伴い校舎内の教室に臨時移動してました。
しかも、消毒薬が散布される事を学校から聞いたのは、
今日朝だったため、保護者に連絡する時間もなかったようで。

その後殿と指導員の先生の話を詳しく聞いてみると、
消毒薬散布後、お昼前に消毒薬が散布された直後の廊下を
歩いて、手を洗いに行ったとの事。
殿が症状を訴えたのは、ご飯を食べる前からだということ。

あやしい。その消毒薬が限りなく怪しい。
ということで、学童室から職員室へ移動し、散布された
消毒薬の成分を教頭先生から聞く事にしました。
業者より送られて来た薬剤の名前は、ピレスロイド系の
シフェノトリンが主成分の殺虫剤でした。

その後、小児科に行って診断を仰ぎましたが、
さすがに先生は消毒薬が原因だと断定しませんでしたが、
限りなく怪しいですね、とは言われました。

DSC01181
結局、今日一日殿はこのぶーな顔のままでした。
通常なら学校内に児童がいるタイミングで殺虫剤が
散布される事はないのですが、今年の夏は改修工事で
学童室が校内に移動し、更に殺虫剤散布の連絡が遅れ、
アレルギー体質を持つ殿に症状が出た。

確かにアレルギーを持つ子供って症状が出て怖いよね、
という結果なのかもしれませんが、
症状が出なかった子供は殺虫剤巻いても大丈夫なのか、
というと、そうじゃないよなぁ…と感じます。
症状は出ていなくても、毒性は確かにある。

数回のやりとりの中、教頭先生、市の児童福祉課の
学童担当も出て来て、最後に頭を下げられたのですが、
今回殿の身体を持って、学校に殺虫剤を撒く事の危険性を
少しでも理解してもらえていたらなぁ…と思う
自分でした。
しかし怖いなぁ、化学物質。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 相棒   2013年07月28日 20:15
補足)2日経った日曜の朝には、かなり腫れも引いて、いつもの顔に戻った感じです。処方された薬は飲んでるけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
いつ頃?
コメントありがとう。
お世話になった工務店さん。
(株)クオリス

株式会社 クオリス
施行エリア
越谷市、幸手市から1時間30分圏内
出産ルポ。
出産ルポバナー
(パスワード保護しています)